活動

「障害があってもなくても楽しい」

自立生活センター所沢は2010年4月に始まり、どんなに重度な障害があっても、施設や親元ではなく、障害がない人と同じように、地域で暮らせるよう、障害のある人をサポートしてきました。自立生活センター(Center for Independent Living 略CIL)は、アメリカで発祥し、日本に伝わりました。障害者が中心となって運営し、障害者にサービスを提供する団体です。
ここでは障害があることで社会のなかで感じる「生きづらさ」を減らしたいと考えています。障害があるから特別に分けられるのではなく、大変だけど、社会の中に混ざりたい、みんなと同じように暮らしたい。そんな思いから、障害があってもあたりまえのことがあたりまえにできるようになったらいいな♪障害があってもなくても楽しい!と思えるようになったらいいな♪という思いのもと活動しています。

ここでは主にCIL所沢周辺のお店や施設などのバリアフリー調査を行なっています。車椅子で利用しやすいお店など皆さまの参考になればと思っております。